2018年07月04日

強くなること。

一体「強くなること」って、なんだろう、と考えます。
「地上最強」にはなれない、だけど、男子はみんな、1度は「強くなりたい」と思うんじゃないでしょうか?

私もその1人ですが、26年の空手歴の中で20年は、「他者より強くなりたい」でした。
しかし、加齢と共に体力は若い人には及ばなくなるし、気力も続きません。
「稽古は強くなるための、自分との闘い」であると考え、色々と歳を取っても続けられる空手の稽古をしてきたつもりです。

しかし、「自分の中の弱さに打ち勝つ事が、強くなるという事」と思い出したのは、最近の事です。

稽古により、自分の中の可能性を引き出し、自分の弱さに勝つ、が強くなる事ですね。

これなら、加齢が進んでも、稽古を続けられそうですね。
posted by 飛鳥道場 横浜鶴見 at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする